『ザスーラ』『世界で一番パパが好き!』

2006年06月08日

『アンダートウ 決死の逃亡』


ジェイミー・ベルジョシュ・ルーカス共演のスリラー。

妻に先立たれたジョン(ダーモット・マルロニー)は、二人の息子とひっそりと暮らしていた。そこへある日、刑務所を仮出所した弟のディール(ジョシュ・ルーカス)が訪ねてくる。ディールはある物を取り返す為に訪ねてきたのだが、ついにはジョンを殺してしまう。危険を感じたジョンの息子たちは、逃亡を図るのだが・・・。


きましたよ、悪いジョシュが!かなりゴツクて、イカツイです。ムキムキです。『セッション9』とはまた違ったワルですね。でも、本編と特典のインタビュー映像とのギャップがイイ!インタビューではさわやかなジョシュが見れます。

「決死の逃亡」というサブタイトルがついてるわりには、そんなに緊迫感はなかったように感じます。全体的に暗い感じはありますけどね。ディールも悪者ですが、兄ジョンもけっこうイヤな男。そして、シリ・アップルビーは忘れた頃に出てきます。もっと絡んでほしかったです。そういえば、『ザスーラ』のリサお姉ちゃん、クリステン・スチュワートも出演していました。

ジェイミー・ベルってどこかで見たことあるな~と思ってたら、『キング・コング』に出てましたね。期待の若手といったところでしょうか。

(原題 『Undertow』 2004年)



rogue at 21:06│映画 【あ】・【か】 
『ザスーラ』『世界で一番パパが好き!』

© 2006 シネマな生活