『ラッキー・ガール』『ゲット・スマート』

2008年10月24日

『P.S.アイラヴユー』


━亡き夫から届いた10通のラブレター

最愛の夫ジェリー(ジェラルド・バトラー)を病気で亡くし、絶望に打ちひしがれるホリー(ヒラリー・スワンク)。そんなホリーの30歳の誕生日に突然届いたジェリーからのメッセージ。そして次々と届けられる彼からのラブレター。彼の言葉をかみしめながら、家族や友人に支えられ、ホリーは生きる力を取り戻していく。

その他の出演はキャシー・ベイツハリー・コニック・Jrジェフリー・ディーン・モーガンら。


決してシリアスな映画ではないけど、最初から最後までずっと泣きっぱなしでした。泣きすぎて目が痛いです。ヒラリー・スワンク、とてもキレイでかわいかったです。それに今さらながら、彼女の演技には脱帽です。彼女の細かな表現をぜひ観ていただきたいです。もうホリーに感情移入せずにはいられません!

またホリーの周りの人々も重要なポイントです。当たり前ですが、誰ひとりとして無駄なキャラクターがいません。まずホリーの母を演じるキャシー・ベイツ。時にはホリーに厳しいことを言ったりもするけど、すべてに母の愛を感じますよね。最後の母とホリーの会話は忘れられません。思い出しただけでまた涙が出そう。K・ベイツは今までみたなかでいちばん穏やかな顔をしていたように思います。

ホリーの母の店で働き、ホリーに一目惚れするダニエルを演じるのはハリー・コニック・Jr。彼は難しい役どころでした。でも正直言って男性陣のなかではいちばんよかった!ジェリー目当てで行ったのに、彼に惚れて帰ってきました~。ダニエルにもいろいろあるんですよ、いろいろ。そんな彼の言葉ですごく印象に残ってるものがあります。それは「人間は傲慢」だということ。それがなぜかは、映画を観て下さい。実はここがいちばん感動しました。

そしてホリーがアイルランドで出会う素敵な男性、ウィリアムを演じるのがジェフリー・ディーン・モーガン『Watchmen』も楽しみ!)。彼もまたカッコよかったです。ジェリーはというと、なんかイキイキしてました。やたら歌ってましたし♪この役は素に近いのかも?



rogue at 22:14│映画 【な】・【は】 
『ラッキー・ガール』『ゲット・スマート』

© 2006 シネマな生活