『P.S.アイラヴユー』『ホット・ロッド/めざせ!不死身のスタントマン』

2008年10月28日

『ゲット・スマート』


アメリカ極秘諜報機関“コントロール”の優秀な分析官マックス(スティーヴ・カレル)は、見事試験に合格しエージェントの資格を得る。しかしマックスの分析力を評価するチーフ(アラン・アーキン)は、彼のエージェントへの昇格を見送る。そんなある日、何者かに“コントロール”の本部を襲撃され、すべてのエージェントの正体が暴かれてしまう。重要な任務を遂行するため、顔を知られていないマックスがエージェントに昇格することに。そして美容整形したばかりのエージェント99(アン・ハサウェイ)とコンビを組むのだが・・。


約40年前の人気TVシリーズのリメイク作品。笑いとスリルとアクション、この3つのバランスがとても良くて、オリジナルを知らなくても楽しめます。時間があっという間でしたし、スティーヴ・カレルアン・ハサウェイのコンビも最高でした。まずスティーヴ・カレル、おちゃめなスパイを絶妙な感じで演じていますが、元は優秀な分析官というだけあって、その頭の良さでここぞという時にビシッと決めてくれます。本当にカッコよかった!

そしてアン・ハサウェイ。彼女が演じるのはクールでセクシーな、ベテラン・エージェント。クールな表情もすごく良かったし、彼女のセクシーさにはイヤミがない!今まであまり興味のない女優さんでしたが、めちゃ好きになりました☆

アラン・アーキン演じるチーフも、おちゃめでかわいかったですね♪それにちゃんと見せ場もあってよかったと思います。チーフで思い出したけど、未完成の秘密兵器、“音声バリア”がいい感じでした。 聞こえないのをいいことに、マックスが「ボクがチーフを殴りました~」とか叫んでるのが面白かったです。ここがいちばん笑ったかも。

その他にも面白いシーンがたくさんあって、笑いどころ満載!でもおいしいとこ取りはやっぱり、ビル・マーレイ



rogue at 17:13│映画 【あ】・【か】 
『P.S.アイラヴユー』『ホット・ロッド/めざせ!不死身のスタントマン』

© 2006 シネマな生活