『刑事ヴァランダー』 シーズン2 第3話『CHUCK/チャック』 シーズン3 放送決定!

2011年08月26日

海外ドラマ 「男子会」


dramancisla.jpg最近のブームといえば「女子会」や「女子力」。でも海外ドラマではやはり「男子力」がポイント。好きな海外ドラマのひとつ『NCIS:LA ~極秘潜入捜査班』での、男だけで飲みにいくかっ!→たまには「男子会」ってのもいいよな的な会話をきっかけに、「男子会」、「男子力」というものに注目するようになりました。

すると、現在観ている海外ドラマの主要な男子キャラはみなトリオであることが判明。もちろん女性キャラもいるので、必ずしも男子トリオで活躍しているというわけではありませんが、なかなか面白い共通点ですよね。“男3人”というのもある意味ドラマの面白さを左右するポイントなのかも?




↑TOPに挙げた写真は『NCIS:LA ~極秘潜入捜査班』のG・カレン(クリス・オドネル)、ディークス(エリック・クリスチャン・オルセン)、サム・ハンナ(LL・クール・J)。現在シーズン2放送中。いじられ役のディークス刑事が最高に面白いです。毎回何かしらやってくれるし、この人が加入してからほんとに華やかになりました。


dramancis.jpg←こちらは『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』のマクギー(ショーン・マーレイ)、ギブスさん(マーク・ハーモン)、ディノッゾ(マイケル・ウェザリー)。現在のシーズン7からなんとなく観るようになりましたが、これも面白いドラマです。


ディノッゾ役があの『ダーク・エンジェル』マイケル・ウェザリーだとまったく気づかなかったのは・・・私だけ?


dramamentalist.jpg『THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル』のリグスビー(オウェイン・イオマン)、ジェーンさん(サイモン・ベイカー)、チョウ(ティム・カン)。現在シーズン2放送中。この3人は本当に仲がいいですよね。私の中では、男子トリオの元祖といえばこの3人かも。

ついこないだもこの3人が力を合わせて事件を解決するエピソードがあって、ほんと面白かったです。


dramacastle_1.jpg←そしていま最もハマってるトリオといえば、『キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き』のキャッスル(ネイサン・フィリオン)、ライアン(シーマス・デヴァー)、エスポジート(ジョン・ウエルタス)。現在シーズン2放送中。ライアン&エスポジートの刑事コンビは、カナダで「スピンオフが必要なキャラ」の第2位に選ばれてました(ちなみ1位は誰だと思いますか?)。この二人のやりとりだけでも相当面白いのに、そこのキャッスルが加わると・・・!このトリオ、延々と見ていたいです♪


※ライアン役のシーマス・デヴァーについて。各方面のデータベースに合わせて彼の名前をシーマス・デヴァーと表記しておりますが、正しくはシェイマス・デヴァーです。




dramagossipgirl.jpg←こちらも忘れてはいけませんね。『ゴシップガール』のダン(ペン・バッジリー)、ネイト(チェイス・クロフォード)、チャック様(エド・ウェストウィック)。現在シーズン3放送中。

ネイト目当てで観始めて、ダンもいいな~なんて思って、最終的にはチャック様に落ち着きました☆女子ドラマも、男子キャラの魅力があってこその面白さ。



もちろん、上に挙げた以外にもお気に入りのドラマはあるし、それ以外にもちょこちょこ、いろいろ観ていることを付け加えておきます♪




rogue at 21:04│特集 
『刑事ヴァランダー』 シーズン2 第3話『CHUCK/チャック』 シーズン3 放送決定!

© 2006 シネマな生活