『CHUCK/チャック』 シーズン3 第14話~第19話 感想『パーフェクト・センス』

2012年05月01日

『セレブリティ・ファイル/スタートレックの艦長たち』


cotff.jpgスタートレック・シリーズの船長・艦長・司令官にスポットをあてたドキュメンタリー、『セレブリティ・ファイル/スタートレックの艦長たち』(4/30、日本初放送)。すっごく楽しみにしてた番組です♪放送は16時からだったのですが、昨日は祝日ということもあってリアルタイムで観れたのが嬉しかったな。(写真は英国版DVD)

TOSのカーク(ウィリアム・シャトナー)、TNGのピカード(パトリック・スチュワート)、DS9のシスコ(エイヴリー・ブルックス)、VOYのジェインウェイ(ケイト・マルグルー)、ENTのアーチャー(スコット・バクラ)、そしてST11のカーク(クリス・パイン)。クルーを演じた俳優や製作陣がこの6人について語るという内容(ケイト・マルグルーはご本人が登場)のこの番組。




私は『宇宙大作戦』(TOS)と『新スタートレック』(TNG)だけが好きなので、正直あとの3つのシリーズはどうでもよかったのですが(ごめん!)、キャプテンの比較とかインタビューとか他にもいろいろ面白かった~。やっぱりカーク船長(ウィリアム・シャトナー)は誰もが認めるカリスマであり、別格ですよね。他のキャプテンもそれぞれに魅力的ですが、カーク船長にはかないません。

でも私は「スター・トレックといえば“新スタートレック”」世代。シリーズでいうとやっぱり『新スタートレック』がいちばん好きなので、TNGのパートがいちばんワクワクしました♪カーク船長とは違って、外交官的な感じが魅力のピカード艦長(パトリック・スチュワート)。堅物で近寄りがたい雰囲気、でもときどき大ボケなことをやってくれる、そんなピカード艦長が大好きです。

クリス・パインのパートは最後。他のキャプテンに比べて時間は短め?でしたが、たくさん紹介された写真のなかにジャパンプレミアの写真があったのは嬉しかったですね。番組では新生カークを約2時間出ただけの未熟者と言いつつも、見事な再現だったと称賛。シャトナーの雰囲気をうまく取り入れつつ、新たなカークを演じたクリス。納得の演技でしたよね。2013年公開予定の続編にも期待!(←そういえば続編のネタバレ記事が出ましたね。)


↓それと先日、カルガリーのイベントでTNGのメンバーが勢揃いしました!(パトリック・スチュワートジョナサン・フレイクスウィル・ウィートンブレント・スパイナーゲイツ・マクファーデンレヴァー・バートンマリーナ・サーティスマイケル・ドーンデニス・クロスビー



ce.jpg


ステージにはQことジョン・デ・ランシーも登場したようです♪しかしこのメンバーって、やっぱりおじさんになってもカッコいいと思いませんか?オヤジ好きの血が騒ぐわ(笑)またTNG シーズン1のBlu-rayについての情報も出ました。日本版の発売日はいつでしょうか~♪




シネマな生活 at 23:15│海外ドラマ(TV) 
『CHUCK/チャック』 シーズン3 第14話~第19話 感想『パーフェクト・センス』

© 2006 シネマな生活