『THE RIVER 呪いの川』2012年を振り返る 【映画編】

2012年12月29日

2012年を振り返る 【俳優編】


今年もたくさんの方に当ブログにお越し頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。誠にありがとうございました。他のことに夢中になってた時期もありましたが、だからこそ?私のいるべき場所はここなんだと改めて実感させられる年でもありました。2013年も超マイペースな更新になるとは思いますが、「シネマな生活」をよろしくお願い致します♪

さていつもは心に残った映画の話で一年を締めくくるのですが、今年は俳優の話で終わりたいと思います(映画の話は年明けに!)。「今年はこの人にハマった!」という俳優さんが毎年必ずいるわけですが、まずここ数年のハマった俳優さんをおさらいすると、2009年はジョセフ・ゴードン=レヴィットライアン・レイノルズ、2010年はブラッドリー・クーパー、2011年はトム・ヒドルストンでした。そして2012年は・・・ジミ・シンプソンオリヴァー・キアラン=ジョーンズの二人!





actor_21.jpgジミ・シンプソンは2011年に観た『デート&ナイト』で惚れた俳優さんですが、何より今年は彼が出演するドラマ『ブレイクアウト・キング』の日本初放送が嬉しかったです(年明けにはシーズン2の放送が始まります!)。映画のほうも 『ザ☆ビッグバン!!』 『リンカーン/秘密の書』『カジノをぶっつぶせ! -僕と彼女のド田舎生活-』と3本リリースされました♪

『デート&ナイト』が日本で劇場公開されていたらもっと知名度が上がっていたんじゃないかなと思いますが、『ブレイクアウト・キング』のおかげでそこそこ知られるようになった感じ?彼はときどき劇的に男前に見えるんですよね。そういうところもわたし好みなわけです。『ブレイクアウト・キング』のロイド役も大好きなのですが、私にとってはやっぱり今でも『デート&ナイト』の刑事役がNo.1。


oliver.jpgオリヴァー・キアラン=ジョーンズは春ごろに映画『アドレナリンEX』を観てハマった俳優さん。彼は主に舞台で活躍する実力派の俳優さんで、先日お伝えしたように『glee/グリー』 シーズン4にキャスティングされたので知名度も少しはあがるでしょう!

そんな彼は『マット・ルブランの元気か~い? ハリウッド!』にも数話ゲスト出演しています。ショーン&ベヴァリーの元アシスタントで今や売れっ子脚本家のアンドリュー役。出番は少ないけど、「こいつまた出てきたーっ!」的なおいしいポジション。天然なのかと思ってたら、心底いやなヤツだということをシーズン2の最終回で確信しました(笑)来年はgleeでお目にかかれるのが本当に楽しみです。彼の笑顔が大好き☆


actor_22.jpgあとハマったというわけではないですが、お目にかかる機会が多くて嬉しかったのがジェームズ・ピュアフォイ

ドラマは『ROME [ローマ] 』『CAMELOT ~禁断の王城~』、映画では『ジョン・カーター』『アイアンクラッド』、そして最近ではこれまた『マット・ルブランの元気か~い? ハリウッド!』 シーズン2。なんとこのドラマではオリヴァー・キアラン=ジョーンズとの共演シーンあり!これはほんと嬉しかった♪彼に関しては、悪役に限らずさまざまなキャラクターを見ることができて楽しかったです。それと、彼に心ときめかせていることからしてもやっぱり私は“オヤジ好き”だなということを実感(笑)


2013年は誰にハマるか。自分でも今からほんと楽しみです。実はもうすでに候補の俳優さんがいるんですよね。でもあくまで候補。来年も素敵な俳優さんに出会えるといいな♪

2012年の心に残った映画、および海外ドラマベストテン2012は年明けにUPする予定です。それでは2013年もみなさまにとって素敵な一年となりますように。よいお年を~☆




rogue at 17:03│特集 
『THE RIVER 呪いの川』2012年を振り返る 【映画編】

© 2006 シネマな生活