2012年を振り返る 【映画編】『ゴートゥーヘル』

2013年01月09日

2012年を振り返る 【海外ドラマ編】


2012年を振り返るシリーズ第三弾は、海外ドラマ。前の年に比べると2012年は海外ドラマ熱もやや下がったかなという感じでした。作品の数でいうと20数本なので前年より少し多いくらいなのですが、正直イヤになることもありました。海外ドラマ生活やめたいわ~と思うこともしばしば?ドラマは映画と違って継続して観ないといけないので、けっこう体力いりますよね。もうそろそろ限界です(笑)2013年の海外ドラマ生活は、新ドラマもチェックしつつマイペースにこなしていこうと思っています♪

さてrogueの2012年海外ドラマランキングは、ベスト10ではなくベスト7。中途半端ですが、正直それ以外は印象の残り具合がどれも同じような感じなので(笑)ちなみに対象は、「2012年中に日本初放送が終了した新シーズンおよび新ドラマ」。





lawandorder_24.jpg第1位 『LAW & ORDER』 シーズン19&20 (現在はシーズン9 放送中)

“これを見ずしてアメリカは語れない”でお馴染みのLAW & ORDER。2011年に引き続き、やっぱりこれがNo.1でした。徹底したリアリズムと世相を反映したエピソードの数々。アメリカ社会の現実がよくわかる非常に素晴らしいドラマです。エピソード数が多いので似たようなエピソードもあったりするのですが、それぞれ視点や論点が違って面白いし、そういう捉えかたもあるんだなと感心させられます。

シーズン19&20以外に2012年に日本初放送が終了したのは、シーズン1~8。未見のシーズンやエピソードは再放送で確認したりと、とにかく私にとっては“これを見ずして一日は終わらない”といった感じです。どのシーズンも気に入ってますが、今回はジェレミー・シストライナス・ローチのシーズン19&20を選出しました。好きな俳優さんを毎日見ることができる、こんな幸せなことは他にない!(笑)

とはいえ、今はすっかりレニー・ブリスコー(ジェリー・オーバック)&ジャック・マッコイ(サム・ウォーターストン)&アダム・シフ(スティーヴン・ヒル)の“ビッグ3”がお目当て♪ちなみにLAW & ORDERきってのイケメン刑事ことレイ・カーティス役のベンジャミン・ブラットももちろんカッコいいですが、ハンサム度ではマイク・ローガン役のクリス・ノースがダントツ。ローガンさんはいつもシャツとネクタイの組み合わせがおしゃれで好きだったな☆


homeland_1.jpg第2位 『HOMELAND』 シーズン1

“帰還兵は英雄か、それともテロリストか”- CIAとテロリストの攻防を描いたクレア・デインズダミアン・ルイス共演のドラマ。評判どおりの面白さでしたね。数々の賞に輝いたこともうなずけるクオリティの高さです。またクレア・デインズの演技がとにかくすごい。CIAの目をかいくぐるテロリストの巧妙な手口とは・・・。




modernfamily.jpg第3位 『モダン・ファミリー』 シーズン1 (現在はシーズン2 放送中) 

アメリカのある3家族の日常を描いたモキュメンタリー・コメディ。なんとこの3家族は親戚関係。身内ならではの微妙な空気がウケます!また爆笑と同じくらいホッコリさせられる部分もあって、ほんと素敵なコメディです。シーズン1ではベンジャミン・ブラットはもちろん、エドワード・ノートンのゲスト出演が嬉しかったな♪




ncis3.jpg第4位 『NCIS:LA ~極秘潜入捜査班』 シーズン3

クリス・オドネルLL・クール・J共演の犯罪捜査ドラマ。これまでよりさらに面白くなった感じ。順位も去年よりUP!です。ケンジー(ダニエラ・ルーア)やディークス(エリック・クリスチャン・オルセン)にスポットが当てられたエピソードや、さらには『HAWAII FIVE-O』とのクロスオーバーエピソードなど、内容盛りだくさんでした。シーズン4も期待できそう。




bigbangtheoryseason4.jpg第5位 『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』 シーズン4

1月にシーズン3が放送終了、12月にシーズン4が終了ということで今回はこの2シーズンがランキング対象となりましたが、断然シーズン4の方が面白かったです。新メンバー、エイミー(メイム・ビアリク)をはじめ女性陣が最高でした。女子会に参加するシェルドン(ジム・パーソンズ)も妙にしっくり(笑)女子力UPで来シーズンはさらに期待できそう♪




thementalist3_1.jpg第6位 『THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル』 シーズン3

こちらは安定の面白さ。去年より大きく順位は落としましたが、面白さとクオリティの高さは相変わらずです。順位が下がったのはこれまでより若干シリアスな展開だったことと、ストーリーに一区切りついたため。でもだからこそ今後の展開が気になりますよね。来シーズンではジェーンさん(サイモン・ベイカー)の笑顔をたくさん見れるといいな☆




apt23.jpg第7位 『23号室の小悪魔』 シーズン1

ニューヨークの小悪魔クロエ(クリステン・リッター)と田舎娘ジューン(ドリーマ・ウォーカー)の同居生活を描いたシットコム。クロエの小悪魔ぶりも爆笑もんですが、ジューンも意外と負けてないのが面白い。なんだかんだ言ってこの二人、いいコンビなんです。そしてジェームズ・ヴァン・ダー・ビークの自虐ネタも見どころのひとつ。



そして、「好きなキャラ ベスト3」は以下のとおり。

①ロイド(ジミ・シンプソン)・・・『ブレイクアウト・キング』より
②ルーポ(ジェレミー・シスト)・・『LAW & ORDER』より
③フィル(タイ・バーレル)・・・・『モダン・ファミリー』より

以上、海外ドラマ編でした。




rogue at 21:41│特集 
2012年を振り返る 【映画編】『ゴートゥーヘル』

© 2006 シネマな生活