成元一真さん 出演情報①『フォーカス』

2015年05月03日

『クレイジー・ドライブ』


stretch.jpgどん底の人生を送っていたリムジン運転手のストレッチ(パトリック・ウィルソン)は、ある日悪い連中に残りの借金を完済するよう迫られる。そんなとき大富豪のカロス(クリス・パイン)からリムジンの依頼があり、チップをはずんでもらえると期待したストレッチは彼の運転手となるのだが・・。

奇妙な夜を体験するハメになる冴えない男を描いたクライムコメディ。その他の出演はエド・ヘルムズジェームズ・バッジ・デールブルックリン・デッカージェシカ・アルバら。監督は『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい』『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』ジョー・カーナハン。またレイ・リオッタノーマン・リーダスらが本人役で登場します。

このカロスという男は実は大富豪ではなく犯罪者。しかし借金を肩代わりしてやってもいいと言われたストレッチはカロスの送迎だけでなく、彼の別の依頼を引き受けることになります。ストレッチは果たして絶体絶命の危機を乗り切ることができるのか?




中盤、あの人がFBI捜査官だったことに驚かされ、そのあと「あいつは何者だ!」となった瞬間に劇的に面白くなるんですよね。そこでようやくスイッチが入ったという感じで、そのあとはグイグイ引き込まれます。ストレッチが体験する最低最悪のその夜の出来事が笑えるくらい凄すぎて面白いです。“小道具”の使い方も最高ですしね!前半はちょっとアレだけど、作品全体としては無駄な感じがなく話もよくまとまっていてGood。なんか気分爽快!

ストレッチはやっぱりちょっとダメなやつかなと感じるところがあるけど、犯罪に巻き込まれている最中の彼はむしろイキイキとして見えますし、彼が素面であの状況を乗り切るところにも面白味を感じました。もともと俳優を目指してLAへとやってきたストレッチ。彼が窮地に追い込まれたところで見せる「芝居」もなかなかいいですよ。そして時折見せる落ち着いた表情も印象的です。

いま私はパトリック・ウィルソンに少しハマってます(きっかけは先日観た『スペース・ステーション76』)。パトリックってすごいハンサムだな~と今さらながら思ったり、何よりものすごい演技派だなとこれまた今さら気づいたり。この『クレイジー・ドライブ』でも彼の演技を思う存分堪能できてお腹いっぱいになりました♪

そして我が愛しのカーク船長ことクリス・パインはとんでもないことになってます(『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい』よりもクレイジーだったと思う!)。登場シーンは最悪だし(笑)、出番はさほど多くはないし、久々に見るクリスがこんなんじゃヤダ!と思いましたが、やっぱりさすがだなと思わせてくれる部分もあってよかったです。エンドロールもお見逃しなく!

(原題 『Stretch』 2014年)




rogue at 00:04│映画 【あ】・【か】 

この記事へのコメント

1. Posted by おむすび   2015年05月08日 23:53
こんばんは。
借金がある人が借金を肩代わりしてくれると言われたら、怪しい頼みごともきいてしまうものなんですね。
でもそのせいでトラブルに巻き込まれそれがおもしろいというのだからどんななのか観たくなりますw
クリス・パインがいったいどういうことになっているのかもとっても気になります。
2. Posted by rogue   2015年05月09日 10:45
おむすびさん! 
こちらにもコメントありがとうございます。
借金を肩代わりすると言われても普通は信じないですよね。
そんなの払ってくれるわけないし!
切羽詰っていたというのもありますが、
その素直さがストレッチのいいところかも?(笑)
ストーリーはハチャメチャな感じがなく、よくまとまっています。
ひと晩の出来事とは思えないくらい、ボリューム感ありますしね!
「痛快」とまではいかないけど、気分爽快です。
クリス・パインはほぼ「出オチ」です(笑)
思い出すだけで笑っちゃいます。
クリスは基本的に優等生というイメージなので、
なおさら可笑しかったですよー。でもかわいかった♪
成元一真さん 出演情報①『フォーカス』

© 2006 シネマな生活