気になる英国俳優 ジェームズ・ノートン『クラウン』

2015年06月19日

BLUE ライブ 2015


colours.jpg

6月18日(木) 大阪 森ノ宮ピロティホール

UKボーカルグループ BLUEの来日公演、行ってまいりました。ほんとに来日するまでは油断できないということで期待しないで待っていましたが、その分ほんとに楽しかったし最高でした♪ それと幸運なことに席も前だったので、メンバーを間近で見ることができて幸せでした♪




BLUEのライブに行くのは初めてという方もそうでない方も、昔からのファンの方も最近ファンになったという方も、とにかくみんな彼らの来日を心待ちにしてましたよね。大阪公演はホールでのライブでしたが、ちゃんと客席が埋まっていて安心しましたし嬉しかったです。

今回のセットリストについてはあれこれ予想しつつも、そんなことは関係なしにとにかく自分の好きな曲、聴きたい曲をどれだけ聴けるかということを楽しみにしてました。セットリストはCOLOURS(カラーズ) BEST OF BLUEって感じでした。いちばん好きなアルバム ROULETTE(ルーレット)からは2曲だけだったのが本当に残念でしたが、BEST OF BLUEの曲をほぼ歌ってくれたことに感激しました!実際、COLOURSよりもBEST OF BLUEのほうが盛り上がってましたしね!

COLOURSはぶっちゃけいちばん聴いてない(好きじゃない)アルバムなのですが、やっぱりライブで聴くとどれも良かったです。でも、でもよ、ROULETTEの曲をもっと歌ってくれてもよかったんじゃないかな。彼ら自身の、「大人の色気全開でなおかつパンチのきいたカッコいい曲」がたくさんあるだけに、もったいないですよね。

と、なんだかんだ言ってますが、今回のライブ、

本当に最高でした!!

いちばん好きなメンバー リー・ライアンは少々お疲れのご様子でしたが相変わらずかわいかったし、声もよく出てました。ダンカン・ジェイムスは文句なしにカッコよかったし、サイモン・ウェブは終始楽しそうだったのが印象的。そしてアントニー・コスタはハンサムでした!アントニーはもともとリーの次に好きなメンバーなのですが、本当にハンサムで釘付けになりましたよ~。アントニーのMC、カッコよくキメたつもりが曲順を間違えて突っ込まれてたのが面白かったですね。私にとってはここがハイライトです(笑)

今回改めて気づかされたのはメンバーみんなのことが同じくらい大好きだということと、彼らの曲が本当に好きだということ。次はいつ来日するかわからないけど、とにかくこれからもずっと、永遠に、BLUEとしての活動を続けてほしい、心からそう願っています。




rogue at 10:57│音楽 

この記事へのコメント

1. Posted by とときち   2015年06月21日 17:11
rogueさん、こんにちは♪
BLUEのライブ、今回こそ、実現して本当によかったですね~!
rogueさんの席は前の方だったんですね!
メンバーもよく見えて、心から楽しめた様子、ハッピーな気持ちが伝わってきて私まで嬉しいです。
ところで、大阪の席が埋まっていたと聞いて、ホッとしました。
東京の会場「新木場スタジオコースト」は、もともとがそれほど大きくないライブハウスなのですが、入場した瞬間の正直な感想「東京なのに、お客はこれだけ?」と少しばかりショックをうけました。
やっぱり11年のブランクは大きいですね。ファンが減ったのではなく、BLUEの現在の活動が伝わってないのでしょう。
でも、東京もなかなか盛り上がりましたよ♪♪
セットリストも、rogueさんに言われて「あぁ、そうか!」と理解したのですが、昔の曲ってBESTに入ってるナンバーなんですね!
なるほど、です。
「I CAN」やらなかったので、思わず東京の夜空から、「明日の大阪はどうかな…」と、rogueさんのこと、思っちゃいました。
ともあれ、昔と変わらず、カッコよくて歌がうまいまま、活動を再開してくれたBLUEから、また目が離せませんね♪
私も今夜ブログを書きます♪♪
2. Posted by rogue   2015年06月21日 22:43
とときちさん! こんばんは♪
改めてまして、今回の彼らの来日を教えて下さり、
本当にありがとうございました!
何はともあれ?実現してほんとに良かったですよね。
ガッカリしないよう、期待せずに待ってましたから~(笑)
BLUEのメンバー、みんなカッコいい☆
いい感じに年をとったなと思います♪
歌声もかわらずパワフルだし!
ますます目が離せなくなりましたね!!
幸運にも席が前から10列以内だったので、より楽しめました。
ステージ近かったです♪ ダンカン、顔小さい~♪
感想もまだまだ書き足りないことがたくさんありますが、
ハッピーな気持ちが伝わって嬉しいです。ありがとうございます。
東京はお客さんが少なかったというのは本当なんですね(泣)
実は大阪の当日、そのことを聞いてショックを受けておりました。
大阪も半分くらい空席だったらどうしようと不安でしたが、
ザっと見た感じ、目立った空席はなかったですよ!
BLUEの人気は健在です!!
とにかく今回はプロモーションが出来てなさすぎだと思いました。
活動を再開した彼らのことをもっと伝えてほしいですよね!
今回歌っていた昔の曲は BEST OF BLUE ですよー。
大好きな曲 Get Down on It が聴けなかったのは残念ですが、
今でも聴き続けているアルバムなのでほんと嬉しかったです。
まさにBEST LIVEですよね♪
私も I Can 聴きたかったです~。めちゃ好きですもん!
オープニングでやってほしかったなぁ。
・・夜空を見上げて大阪のことを思ってくださるなんて、
とときちさん、素敵☆
気になる英国俳優 ジェームズ・ノートン『クラウン』

© 2006 シネマな生活