ウィル・アーネット

2011年10月19日

『怪盗グルーの月泥棒』


despicableme_1.jpg世紀の大泥棒と自負するグルー(声:スティーヴ・カレル)は、何者かがピラミッドを盗んだというニュースを受け、負けてなるものかと月を盗むことを決意。しかし月を盗むのに必要なアイテム、“縮ませ光線銃”を若い泥棒ベクター(声:ジェイソン・シーゲル)に横取りされてしまう。グルーは月を盗む計画を成功させるため、養護施設で暮らすある三姉妹を利用しようとするのだが・・・。

悪党が、無邪気な三姉妹と暮らすうちに愛情に目覚めてしまう、ハートウォーミング・コメディ。その他の声の出演は、ラッセル・ブランドウィル・アーネットクリステン・ウィグら。


続きを読む

シネマな生活 at 23:04|Permalink

2010年12月25日

『ジョナ・ヘックス』 & 『THE LOSERS/ルーザーズ』


jonahhex_1.jpglosers.jpg

英雄から賞金稼ぎとなったジョナ・ヘックス(ジョシュ・ブローリン)。テロリストのターンブル(ジョン・マルコビッチ)を恐れる合衆国大統領は、ジョナ・ヘックスに助けを求める。そして彼は、宿敵ターンブルの陰謀を阻止すべく立ち上がる。

ワーナーよりリリースされたDCコミック映画。劇場未公開。先日リリースされた『THE LOSERS/ルーザーズ』も同じく劇場未公開のDCコミック映画。ちなみに『THE LOSERS/ルーザーズ』は、罠にはめられたエリート特殊部隊のメンバーが汚名返上のために戦うお話。


続きを読む

シネマな生活 at 23:49|Permalink

2010年11月12日

『スパイアニマル Gフォース』


gforce_1.jpg優秀なスパイであるモルモットのダーウィン(声:サム・ロックウェル)たちは、億万長者のセイバー(ビル・ナイ)の家に侵入。彼のある計画を阻止すべく、データを盗み出すが、持ち帰ったデータからは重要な情報を得られずにいた。

そんなとき、ダーウィンたちのミッションが失敗に終わったと判断したFBIのキリアン部長(ウィル・アーネット)は、彼らを捕獲しようとする。間一髪で危機を逃れたダーウィンたちは、セイバーの恐るべき計画を阻止すべく再びミッションにつくのだった!

公開時には日本語吹き替え版での上映しかなく、劇場鑑賞をあきらめた本作(もちろんお目当てはウィル・アーネット♪)。モルモットがスパイだなんてギャグとしか思えないんだけど、めちゃ楽しかったです♪


続きを読む

シネマな生活 at 20:51|Permalink

2010年10月13日

『鉄板スポーツ伝説』 & 『みんな私に恋をする』


thecomebacks_1.jpgダックス・シェパード出演作を2つまとめて。

まず『鉄板スポーツ伝説』。史上最悪のコーチとして有名なフィールズ(デヴィッド・ケックナー)が、大学アメフトチームのコーチへとカムバックしチームを鍛え上げていく、パロディ満載のコメディ。

“鉄板”シリーズを観るのは初めて。このシリーズってなにか関連あるの?まあどうでもいいけど(笑)そもそも“パロディ映画”はキライなジャンルのひとつなので、今回もどんだけ苦痛だったことか。107分って長くないかい?でも大好きなダックス・シェパードが出てますからね、ガマンガマン。


続きを読む

シネマな生活 at 21:38|Permalink

2010年04月04日

『モンスターVSエイリアン』


monstersvsaliens_1.jpg結婚式当日、スーザン(リース・ウィザースプーン)は隕石に衝突し、身体が巨大化してしまう。すぐさま軍によって捕らえられたスーザンは秘密基地に収容され、おかしなモンスターたちと暮らすことになってしまう。そのころ、エイリアンが地球に向かっていた!

地球を守るために、モンスターがエイリアンと戦うという至って単純なお話。ギャグ&小ネタ満載で、楽しめました♪これも劇場では日本語吹き替え版の上映しかなかったんですよね。オリジナルは豪華な?俳優陣なのに~。


続きを読む

シネマな生活 at 00:04|Permalink

© 2006 シネマな生活