クリス・パイン

2010年04月25日

『フェーズ6』


carriers_poster.jpg謎のウイルスが世界中に蔓延し、感染を防ぐためある場所へ向かおうとする4人の若者を描いたサスペンス・ロードムービー。クリス・パインも出演する、現在公開中の作品です。

ウイルスに侵された人々が襲ってくる、といういわゆるゾンビ映画ではなく、あくまでその4人を描いた物語。その時どきで起こる人間ドラマは見ごたえありました。ハラハラドキドキする場面もいくつかあって、なかなか面白かったです。でも終始イヤ~な気分になるような感じかも。とりわけラストはイヤな気分になりました(>_<)

その4人の若者というのは、兄ブライアン(クリス・パイン)と弟ダニー(ルー・テイラー・プッチ)、そしてブライアンの恋人ボビー(パイパー・ペラーボ)と、ダニーの友人ケイト(エミリー・ヴァンキャンプ)。


続きを読む

rogue at 17:01|Permalink

2009年06月01日

『スター・トレック』 2回目


『スター・トレック』鑑賞2回目。1回目(試写会)は公開前だったので詳しく書きませんでしたが、今回は思ったこといろいろ書こうと思います。

最初観たときは正直これってスポック(ザカリー・クイント)が主役???みたいなモヤモヤ感がありましたが、やっぱり主役は間違いなくカーク(クリス・パイン)です。見れば見るほどクリス・パインがいい。ウィリアム・シャトナーのちょっとした仕草は真似したけど、あとは自分なりの役作りをしたとクリスは言ってましたが、そこがいいんです。その自分なりの役作りがもう完璧。シャトナーにそっくりな部分もファンとしては嬉しいし、ますますカークを好きになりました!
続きを読む

rogue at 22:24|Permalink

2009年05月13日

『スター・トレック』 2009年 ジャパンプレミア


5月12日(火)東京・新宿で行われた『スター・トレック』ジャパンプレミアに行ってきました!!!!監督、キャストの方々に間近でお会いすることができ、夢のような夜でした。もう一生分の運を使い果たしたかも?

来日したのはJ.J.エイブラムス監督、ブライアン・バーク(製作総指揮)、クリス・パインザカリー・クイントエリック・バナカール・アーバンジョン・チョーの7人。まず19時30分頃セレモニー開始。黒い幕で覆われていた会場の中央からエンタープライズ号が登場!!かなりカッコよくて素敵な演出でした☆(セレモニーの様子はクリス・パイン公式ファンブログにもUPされていますので、ぜひご覧下さい!)
続きを読む

rogue at 22:36|PermalinkComments(0)

2008年10月06日

『ラッキー・ガール』


強運の持ち主アシュレー(リンジー・ローハン)と、まったく運のない男ジェイク(クリス・パイン)はある夜仮装パーティーで出会い、お互いの正体もわからぬままキスをしてしまう。するとそこから二人の運命が入れ替わり、アシュレーは運に見放されてしまう。彼女は同じ相手ともう一度キスをすれば運を取り戻せることを知るが、その相手がジェイクだとは知らぬまま、彼に惹かれていく。

運の良さと悪さが大げさに描かれていて、ほとんどコントみたいだったけど、めちゃ笑わせてもらいました☆それに、リンジー・ローハンがかわいくてしょうがない!
続きを読む

rogue at 23:07|Permalink

© 2006 シネマな生活