ザカリー・リーヴァイ

2012年08月05日

『アルビン3 シマリスたちの大冒険』


alvin3_1.jpg休暇で豪華客船にやってきたデイブ(ジェイソン・リー)とシマリスたち。アルビン(声:ジャスティン・ロング)はいつものようにはしゃぎまくり、デイブを困らせる。デイブに叱られ退屈していたアルビンたちだったが、彼が昼寝をしている隙にカイトで大はしゃぎ。しかしカイトが風で飛ばされ、なんとアルビンたちは無人島に流れ着く。果たしてアルビンたちは無事に帰ることができるのか。

私の大好きなシリーズ、『アルビン』の第3弾がようやく発売されました♪(ちなみに二作目には『CHUCK/チャック』ザカリー・リーヴァイが出演しています♪)今回は無人島を舞台にした冒険もの。その他の声の出演はマシュー・グレイ・ガブラージェシー・マッカートニーエイミー・ポーラーアンナ・ファリスクリスティナ・アップルゲイトらお馴染みのメンバー。そしてイアンおじさん役のデヴィッド・クロスももちろん登場します。


続きを読む

rogue at 16:33|Permalink

2012年05月28日

年代別にみる好きな俳優 その1


私は基本オヤジ好きなんですけど、自分が年を取ったせいか?最近では若い俳優さんにも随分目がいくようになりました。いまの私にとってはやっぱり1980年代生まれの俳優さんが最もHOT。というわけで、80年代生まれの好きな俳優さんを取り上げてみました。たくさんいるんですけど、今の段階でハッキリ好きといえる俳優さんだけ。

◆1980年生まれ◆


80s_1.jpg


1.ザカリー・リーヴァイ

ご存知『CHUCK/チャック』のチャックです。ほんとはすっごくハンサムなのに、チャックにしろ『アルビン2』にしろちょっぴり冴えない感じの役どころがめちゃ似合います。そんなザックも次はFOXのドラマに出演するとか?今度はどんな魅力を振りまいてくれるのでしょうか。ザック、初来日も決定したようでますます人気上昇すること間違いなし?ですよね♪ちなみにいちばん好きなザックの作品は、『塔の上のラプンツェル』


続きを読む

rogue at 22:31|Permalink

2012年04月27日

『CHUCK/チャック』 シーズン3 第14話~第19話 感想


chuckseason3_7.jpg2011年の年末から放送が始まった『CHUCK/チャック』 シーズン3も、先日放送が終了しました。お疲れさまでした~☆とりあえず、エピソード別の感想とまとめを。

第14話。将軍の命令を無視しパリを楽しむチャック(ザカリー・リーヴァイ)とサラ(イヴォンヌ・ストラホフスキー)。スパイを辞めることを決意する二人だったが、列車のなかでテロリストと遭遇し・・・。モーガン(ジョシュア・ゴメス)の“チャック捜索能力”のすごさとか、モーガンの海外初体験とか、カフェでのチャックとサラのコンビプレーとか、見どころ満載のエピソードでした。いちばんウケたのはケイシー(アダム・ボールドウィン)がチャックとサラの前に登場するところ。これが実にいいタイミング!そして今回もケイシー大佐があの名言を!・・・「もう民間人なのだから」(笑)


続きを読む

rogue at 16:32|Permalink

2012年03月14日

『CHUCK/チャック』 シーズン3 第9話~第13話 感想


chuckseason3_7.jpg第9話。ついにあの人も、チャック(ザカリー・リーヴァイ)がスパイであることを知ってしまい・・・。告白のシーンは感動的でした。しかもその後の展開もよかったな。めちゃいいヤツ!そしてまたもや振り回されるバイモアの人たち。バイモアにフォローの電話を入れるショウ(ブランドン・ラウス)がなかなかよかったです。

第10話。みなさんお待ちかねの?ケイシー大佐(アダム・ボールドウィン)のエピソード!兵士のために開発された新薬をめぐる物語です。ケイシーが反逆罪を犯してしまうのですが・・・。そしてケイシーの過去も明らかに。チャックがある人を守るために訪ねたお宅での「ガス会社で~す」→「ネタかぶってるって!」のくだりがめちゃ可笑しかった(笑)ゲストは『ターミネーター2』ロバート・パトリック。チャックがケイシーに対して言った「過去なんかどうでもいい。いまの君を知ってるから。」という言葉が印象的でした。


続きを読む

rogue at 14:11|Permalink

2012年02月13日

『CHUCK/チャック』 シーズン3 第1話~第8話 感想


chuckseason3_1.jpg年末より放送が始まった『CHUCK/チャック』 シーズン3。現在は第8話まで放送が終了してます。第8話で一区切りついたかなという感じでしょうか。シーズン3はチャック(ザカリー・リーヴァイ)が本物のスパイとなるべく訓練しているところからスタート。おまけにチャックとサラ(イヴォンヌ・ストラホフスキー)の間には何かあったようで・・・。まあそれはおいといて、エピソード別の簡単な感想を。

まず第3話第4話は“お見事キャプテン”改め“お見事兄さん”(ライアン・マクパートリン)が活躍?するエピソード。第3話ではどっかの国の国家元首がチャックたちのターゲットとなるのですが、ケイシー(アダム・ボールドウィン)とその国家元首にはどうやら因縁がある様子。おまけにお見事兄さんが国家元首の担当医となり、任務が思うように進みません。だんだん弱気になるお見事兄さん(笑)


続きを読む

rogue at 20:53|Permalink

2012年01月19日

クセがあってクセになる俳優さん


好きな俳優さんをジャンル分け!?わたくし、クセのある俳優さん(よく言えば個性的?)が好きなことは重々承知しておりますが(笑)、今日はそれをちょっとまとめてみました♪

◆注目の俳優◆


actor_1.jpgマイケル・ウェストン

いま最も気になる俳優さん。『バーン・ノーティス』 シーズン3のゲスト出演がきっかけで気になり始めました。第5話でエイリアンがどーのこーのと言ってた人です。マイケル(ジェフリー・ドノヴァン)があの依頼を受けたのもびっくりですが(笑)、それ以上にマイケル・ウェストンの個性的な演技に釘付け。


その時からすっかり彼の虜になってしまい、『ドクターズ・ハイ』もこの人目当てで鑑賞。まさに“クセのある演技”ができるという点でかなりのわたし好み。ぶっ飛びぶりが好きです。 『Dr.HOUSE』にも数話出演しているということで、もうすぐ再放送が始まるシーズン6でしっかり確認しようと思います♪


続きを読む

rogue at 10:08|Permalink

2012年01月04日

海外ドラマベストテン 2011


先日も書いたように、昨年は一段と海外ドラマにハマった一年でした。とはいえ、本気で鑑賞した海外ドラマは20弱くらい。かなり少ないと思います。今日はそんな中から「海外ドラマベストテン 2011」を発表したいと思います。

lawandorder_1.jpg第1位 『LAW & ORDER』 シーズン18 (現在、シーズン19放送中)

多くの犯罪捜査ドラマのお手本となった長寿番組。前半は警察が舞台、後半は検察・法廷が舞台のドラマです。スピンオフも数々誕生していますが、昨年この本家『LAW & ORDER』の放送が決まったときは本当に嬉しかったです。

クオリティの高さではダントツのNO.1。アメリカ社会の現実を描いた、非常にリアリティのあるドラマです。ムダな描写が一切なく、かといって淡々としているわけではないのがいいし、感情的ではないという点もいいですね。またどのエピソードも映画化できるんじゃない?と思ってしまうほど内容が濃いです。そして俳優陣は実力派ばかり。これを観てしまうと他の犯罪捜査ドラマなんてもう・・・?


続きを読む

rogue at 20:03|Permalink

© 2006 シネマな生活