ザック・ガリフィアナキス

2011年09月14日

『デュー・デート』


duedate_1.jpg『デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~』

妻の出産を控えたピーター(ロバート・ダウニー・Jr)はロスの自宅へ戻るため、アトランタから飛行機に乗り込む。しかしある男のせいで不審者扱いされ、なんと搭乗拒否に!しかし荷物は飛行機に乗ったまま。当てもなくウロウロする彼の前に、さっきの男が車で現れる。彼の名はイーサン(ザック・ガリフィアナキス)。ピーターは、ハリウッドへ行くという彼に仕方なく同乗するのだが・・・。

『ハングオーバー』シリーズの監督による、爆笑ロード・ムービー。その他の出演は、ミシェル・モナハンジェイミー・フォックスジュリエット・ルイスダニー・マクブライドら。


続きを読む

rogue at 18:11|Permalink

2011年07月07日

『ハングオーバー2』


hangover2_1.jpg正式な邦題は『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』です。「1」を映画館で観なかったことをかなり後悔したので、今回はしっかり!映画館で観てきました!

今度はステュ(エド・ヘルムズ)が婚約。彼は婚約者の両親の出身地タイで式を挙げることに決めていた。ダグ(ジャスティン・バーサ)にたのまれ、ステュは仕方なく問題児アラン(ザック・ガリフィアナキス)も招待することに。絶対にハメをはずさないと決めていたステュ。「ビール1本だけ」と婚約者の弟テディも交えて浜辺で過ごしていたはずが、翌朝知らない部屋で目覚め、なんとテディが姿を消していた!


続きを読む

rogue at 00:06|Permalink

2011年02月20日

『奇人たちの晩餐会 USA』


dinnerforschmucks_1.jpg投資会社で働くティム(ポール・ラッド)はある提案を評価され、社長(ブルース・グリーンウッド)から晩餐会に誘われる。昇進のチャンスと喜ぶティムだったが、なんとその晩餐会はみなそれぞれが連れてきたアホな人を笑って楽しむ、悪趣味な「アホの晩餐会」だというのだ。戸惑うティムだったが、そんなとき彼は一風変わったバリー(スティーヴ・カレル)と出会う。ティムはバリーの変人ぶりに目をつけ、彼を晩餐会に誘うのだが・・・。

フランス映画のリメイク作品らしいけど、これは本当に面白かった。ドタバタ・コメディという感じではなく意外としっかりしていて、ストーリーも笑いもボリューム満点でお腹いっぱいになりました(^_^) スティーヴ・カレル×ポール・ラッドなのになぜ劇場未公開だったんだろ?


続きを読む

rogue at 00:06|Permalink

2010年11月12日

『スパイアニマル Gフォース』


gforce_1.jpg優秀なスパイであるモルモットのダーウィン(声:サム・ロックウェル)たちは、億万長者のセイバー(ビル・ナイ)の家に侵入。彼のある計画を阻止すべく、データを盗み出すが、持ち帰ったデータからは重要な情報を得られずにいた。

そんなとき、ダーウィンたちのミッションが失敗に終わったと判断したFBIのキリアン部長(ウィル・アーネット)は、彼らを捕獲しようとする。間一髪で危機を逃れたダーウィンたちは、セイバーの恐るべき計画を阻止すべく再びミッションにつくのだった!

公開時には日本語吹き替え版での上映しかなく、劇場鑑賞をあきらめた本作(もちろんお目当てはウィル・アーネット♪)。モルモットがスパイだなんてギャグとしか思えないんだけど、めちゃ楽しかったです♪


続きを読む

rogue at 20:51|Permalink

2010年11月04日

『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』


thehangover_1.jpg挙式を控えたダグ(ジャスティン・バーサ)は、親友のフィル(ブラッドリー・クーパー)とステュ(エド・ヘルムズ)、そして義弟のアラン(ザック・ガリフィアナキス)と共に、バチェラーパーティーのためラスベガスへと向かう。彼らはいざ夜のラスベガスへと繰り出すが、翌朝目覚めるとダグが姿を消していた・・・。

ダグはどこへ消えてしまったのか。よくよく考えればものすごく単純なことで、最初にちゃんと答えが出てるのに、誰もそれに気づかない面白さ。もちろん私も気づきませんでしたよ。答えがわかったときは「やられた!」と思いましたね。素晴らしすぎます。これは間違いなく、今年NO.1のコメディでしょ。こんなに完成度の高いコメディは、久しぶりだ!


続きを読む

rogue at 23:56|Permalink

2010年09月26日

Saturday Night Live: The Best of '09/'10


snl0910.jpgやっと届きました。サタデー・ナイト・ライブのベスト版、『Saturday Night Live: The Best of '09/'10』。イェイ!

前回同様、途中ウトウトしてしまうところもあったけど、やっぱり面白いわ。何よりビル・ヘイダーの出番が多かったのが嬉しい♪

ただ女性レギュラーがほとんど変わってしまったのが残念。しかもクリステン・ウィグ以外のその新人3人(うち1人は2年目だったかな?)がみんな似たような顔してて、見分けがつかないんですよね。もっと個性的があってもいいような。

さて、今回収録されているゲストは・・


続きを読む

rogue at 00:19|Permalink

© 2006 シネマな生活