スティーヴ・カレル

2011年10月19日

『怪盗グルーの月泥棒』


despicableme_1.jpg世紀の大泥棒と自負するグルー(声:スティーヴ・カレル)は、何者かがピラミッドを盗んだというニュースを受け、負けてなるものかと月を盗むことを決意。しかし月を盗むのに必要なアイテム、“縮ませ光線銃”を若い泥棒ベクター(声:ジェイソン・シーゲル)に横取りされてしまう。グルーは月を盗む計画を成功させるため、養護施設で暮らすある三姉妹を利用しようとするのだが・・・。

悪党が、無邪気な三姉妹と暮らすうちに愛情に目覚めてしまう、ハートウォーミング・コメディ。その他の声の出演は、ラッセル・ブランドウィル・アーネットクリステン・ウィグら。


続きを読む

rogue at 23:04|Permalink

2011年02月20日

『奇人たちの晩餐会 USA』


dinnerforschmucks_1.jpg投資会社で働くティム(ポール・ラッド)はある提案を評価され、社長(ブルース・グリーンウッド)から晩餐会に誘われる。昇進のチャンスと喜ぶティムだったが、なんとその晩餐会はみなそれぞれが連れてきたアホな人を笑って楽しむ、悪趣味な「アホの晩餐会」だというのだ。戸惑うティムだったが、そんなとき彼は一風変わったバリー(スティーヴ・カレル)と出会う。ティムはバリーの変人ぶりに目をつけ、彼を晩餐会に誘うのだが・・・。

フランス映画のリメイク作品らしいけど、これは本当に面白かった。ドタバタ・コメディという感じではなく意外としっかりしていて、ストーリーも笑いもボリューム満点でお腹いっぱいになりました(^_^) スティーヴ・カレル×ポール・ラッドなのになぜ劇場未公開だったんだろ?


続きを読む

rogue at 00:06|Permalink

© 2006 シネマな生活