ライアン・レイノルズ

2012年12月29日

2012年を振り返る 【俳優編】


今年もたくさんの方に当ブログにお越し頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。誠にありがとうございました。他のことに夢中になってた時期もありましたが、だからこそ?私のいるべき場所はここなんだと改めて実感させられる年でもありました。2013年も超マイペースな更新になるとは思いますが、「シネマな生活」をよろしくお願い致します♪

さていつもは心に残った映画の話で一年を締めくくるのですが、今年は俳優の話で終わりたいと思います(映画の話は年明けに!)。「今年はこの人にハマった!」という俳優さんが毎年必ずいるわけですが、まずここ数年のハマった俳優さんをおさらいすると、2009年はジョセフ・ゴードン=レヴィットライアン・レイノルズ、2010年はブラッドリー・クーパー、2011年はトム・ヒドルストンでした。そして2012年は・・・ジミ・シンプソンオリヴァー・キアラン=ジョーンズの二人!


続きを読む

rogue at 17:03|Permalink

2012年06月14日

『チェンジ・アップ/オレはどっちで、アイツもどっち!?』


thechangeup_1.jpg自由気ままな生活を送るミッチ(ライアン・レイノルズ)と、仕事に子どもの世話に大忙しのデイヴ(ジェイソン・ベイトマン)。そんな幼なじみの二人はある晩、公園の泉で用を足しながら人生を交換したいと願う。そして翌朝目が覚めると、なんと二人は入れ替わっていた!

ライアン・レイノルズ主演の日本未公開コメディ。その他の出演はレスリー・マンオリヴィア・ワイルドアラン・アーキンら。監督は『ウエディング・クラッシャーズ』デヴィッド・ドブキン

弁護士のデイヴは重要な案件をかかえながらも子どものお迎えやおむつ換えなどもちゃんとこなす良き夫。一方のミッチは俳優としての仕事は小さいものばかりだが、独身生活を謳歌している様子。そんな二人が入れ替わったらいったいどうなるのか?まあ入れ替わっちゃうなんてのはよくあるネタなんですけど、丁寧な作りでしっかりとしたコメディです。


続きを読む

rogue at 00:04|Permalink

2010年09月26日

Saturday Night Live: The Best of '09/'10


snl0910.jpgやっと届きました。サタデー・ナイト・ライブのベスト版、『Saturday Night Live: The Best of '09/'10』。イェイ!

前回同様、途中ウトウトしてしまうところもあったけど、やっぱり面白いわ。何よりビル・ヘイダーの出番が多かったのが嬉しい♪

ただ女性レギュラーがほとんど変わってしまったのが残念。しかもクリステン・ウィグ以外のその新人3人(うち1人は2年目だったかな?)がみんな似たような顔してて、見分けがつかないんですよね。もっと個性的があってもいいような。

さて、今回収録されているゲストは・・


続きを読む

rogue at 00:19|Permalink

2010年04月24日

『アドベンチャーランドへようこそ』


adventureland_1.jpg親の仕事の都合でヨーロッパ旅行を断念した新卒のジェイムズ(ジェシー・アイゼンバーグ)は、大学院進学の資金を得るため夏休みに遊園地でアルバイトをすることになる。彼は同じゲームコーナー担当のエム(クリステン・スチュワート)と仲良くなり、彼女に恋心を抱くのだが・・・。

『スーパーバッド 童貞ウォーズ』グレッグ・モットーラ監督作品。若者のひと夏の出来事を描いた、ちょっぴりビターな青春映画。そしてビル・ヘイダーライアン・レイノルズが共演している作品でもあります!


続きを読む

rogue at 00:24|Permalink

2009年12月30日

2009年を振り返る


今年の更新は本日が最後です。一年間、たくさんの方にご訪問いただきました。本当にありがとうございました☆

今年はいろいろと貴重な体験ができ、充実した一年でもありました。しかしながらもう人生のほとんどの運を使い果たしたと思われます。笑

ではさっそく、今年のrogue的ベスト作品を挙げます。まずは劇場鑑賞作品から。
続きを読む

rogue at 00:33|Permalink

2009年11月04日

『カオス・セオリー』


リストマニアのフランク(ライアン・レイノルズ)の一日の行動はつねに完璧なもの。しかしある日、妻のスーザン(エミリー・モーティマー)のイタズラでスケジュールに10分の遅れが生じ、とんでもない事態へと発展する。

完璧な一日のスケジュールが崩れたら?単なるドタバタ劇ではなく、信じがたい事実も判明して、思いのほか深い話でした。まさかまさかの展開。本編は87分と短めなのですが、もう少し長くてもよかったかも。
続きを読む

rogue at 20:48|Permalink

2009年10月22日

『あなたは私の婿になる』


N.Y.の出版社で働くマーガレット(サンドラ・ブロック)は、部下からも恐れられるやり手の編集長。しかしカナダ人である彼女は、禁止されていた海外出張をしたことで上司から国外退去を命じられる。なんとしても自分のキャリアを守りたいマーガレットは、彼女を呼びにきたアシスタントのアンドリュー(ライアン・レイノルズ)を利用し、彼との結婚を宣言するのだが・・・。
続きを読む

rogue at 21:09|Permalink

© 2006 シネマな生活