刑事ヴァランダー

2012年01月04日

海外ドラマベストテン 2011


先日も書いたように、昨年は一段と海外ドラマにハマった一年でした。とはいえ、本気で鑑賞した海外ドラマは20弱くらい。かなり少ないと思います。今日はそんな中から「海外ドラマベストテン 2011」を発表したいと思います。

lawandorder_1.jpg第1位 『LAW & ORDER』 シーズン18 (現在、シーズン19放送中)

多くの犯罪捜査ドラマのお手本となった長寿番組。前半は警察が舞台、後半は検察・法廷が舞台のドラマです。スピンオフも数々誕生していますが、昨年この本家『LAW & ORDER』の放送が決まったときは本当に嬉しかったです。

クオリティの高さではダントツのNO.1。アメリカ社会の現実を描いた、非常にリアリティのあるドラマです。ムダな描写が一切なく、かといって淡々としているわけではないのがいいし、感情的ではないという点もいいですね。またどのエピソードも映画化できるんじゃない?と思ってしまうほど内容が濃いです。そして俳優陣は実力派ばかり。これを観てしまうと他の犯罪捜査ドラマなんてもう・・・?


続きを読む

rogue at 20:03|Permalink

2011年08月23日

『刑事ヴァランダー』 シーズン2 第3話


wallander_7.jpg第3話 「五番目の女」 (シーズン2 最終話)

元自動車ディーラーのエリクソンという男が自宅近くで無残な遺体となって発見される。一方、失踪していた花屋のオーナー、ルーンフェルトもまた無残な遺体となって発見される。これといった手がかりが掴めないなか、また新たな殺人事件が発生する。

エリクソンとルーンフェルト、またジョギング中に殺害された男性と、いずれの遺体を見ても強い恨みを感じます。そして調べを進めるうちに驚くべき共通点が浮かび上がります。同一犯による連続殺人事件。ヴァランダー(ケネス・ブラナー)は果たして次の殺人を食い止めることができるのか。


続きを読む

rogue at 23:11|Permalink

2011年08月13日

『刑事ヴァランダー』 シーズン2 第2話


wallander_7.jpg第2話 「笑う男」

ヴァランダー(ケネス・ブラナー)の友人ステンの父親で弁護士のグスタフが自動車事故で死亡する。しかし彼の死には不可解な点があり、事故と判断されたことに納得のいかないステンはヴァランダーに再捜査を依頼する。容疑者殺害の一件でしばらく職を離れていたヴァランダーは、ステンの申し出を一度は断るものの、やはり捜査することに。しかしその直後、今度はステンが遺体となって発見される。

第1話よりもさらに面白かったです。第1話もめちゃ面白かったんですけど、その内容をすっかり忘れてしまうほど、この第2話は素晴らしい内容でした。これまででいちばん印象的だったので、さっそく小説も購入。じっくり読みたいと思います。


続きを読む

rogue at 19:23|Permalink

2011年08月10日

『刑事ヴァランダー』 シーズン2 第1話


wallander_7.jpg第1話 「殺人者の顔」

平凡な老夫婦が自宅で襲われる。夫は死亡。妻も、ヴァランダー(ケネス・ブラナー)に何かを伝えようとして息を引き取る。ヴァランダーは、彼女が「外国人」と言ったようにも思えたが、確信を持てずにいた。しかし捜査を進めるうち、夫に愛人と隠し子がいたことが判明する。そして、夫は殺害される直前に銀行から多額の現金をおろしていた。

老夫婦殺害事件をきっかけに、移民問題が浮き彫りになるエピソード。ヴァランダーの言った「外国人」という言葉がマスコミに漏れ、世間では移民キャンプが襲撃されたりと、次第に問題が大きくなっていきます。


続きを読む

rogue at 23:10|Permalink

2011年07月17日

『刑事ヴァランダー』 シーズン1


wallander_1.jpgケネス・ブラナートム・ヒドルストン『マイティ・ソー』コンビが共演するミステリー、 『刑事ヴァランダー』。そのシーズン1(全3話、各90分)が7月8日にリリースされたので、さっそく鑑賞。

スウェーデンの作家ヘニング・マンケルの人気シリーズをイギリスBBCがドラマ化したもので、物語の舞台はスウェーデンのイースタ。WOWOWでの放送時は『刑事ヴァランダー 白夜の戦慄』というタイトルだったようです。主人公ヴァランダーを演じるのがケネス・ブラナー。彼の目線で描かれた物語ですが、謎が謎を呼ぶ展開と、このヴァランダーという人物に引きこまれ、一気に観てしまいました。「ミステリーもの」としては久々に面白かったです。


続きを読む

rogue at 21:36|Permalink

© 2006 シネマな生活