CHUCK/チャック

2012年04月27日

『CHUCK/チャック』 シーズン3 第14話~第19話 感想


chuckseason3_7.jpg2011年の年末から放送が始まった『CHUCK/チャック』 シーズン3も、先日放送が終了しました。お疲れさまでした~☆とりあえず、エピソード別の感想とまとめを。

第14話。将軍の命令を無視しパリを楽しむチャック(ザカリー・リーヴァイ)とサラ(イヴォンヌ・ストラホフスキー)。スパイを辞めることを決意する二人だったが、列車のなかでテロリストと遭遇し・・・。モーガン(ジョシュア・ゴメス)の“チャック捜索能力”のすごさとか、モーガンの海外初体験とか、カフェでのチャックとサラのコンビプレーとか、見どころ満載のエピソードでした。いちばんウケたのはケイシー(アダム・ボールドウィン)がチャックとサラの前に登場するところ。これが実にいいタイミング!そして今回もケイシー大佐があの名言を!・・・「もう民間人なのだから」(笑)


続きを読む

rogue at 16:32|Permalink

2012年03月14日

『CHUCK/チャック』 シーズン3 第9話~第13話 感想


chuckseason3_7.jpg第9話。ついにあの人も、チャック(ザカリー・リーヴァイ)がスパイであることを知ってしまい・・・。告白のシーンは感動的でした。しかもその後の展開もよかったな。めちゃいいヤツ!そしてまたもや振り回されるバイモアの人たち。バイモアにフォローの電話を入れるショウ(ブランドン・ラウス)がなかなかよかったです。

第10話。みなさんお待ちかねの?ケイシー大佐(アダム・ボールドウィン)のエピソード!兵士のために開発された新薬をめぐる物語です。ケイシーが反逆罪を犯してしまうのですが・・・。そしてケイシーの過去も明らかに。チャックがある人を守るために訪ねたお宅での「ガス会社で~す」→「ネタかぶってるって!」のくだりがめちゃ可笑しかった(笑)ゲストは『ターミネーター2』ロバート・パトリック。チャックがケイシーに対して言った「過去なんかどうでもいい。いまの君を知ってるから。」という言葉が印象的でした。


続きを読む

rogue at 14:11|Permalink

2012年02月13日

『CHUCK/チャック』 シーズン3 第1話~第8話 感想


chuckseason3_1.jpg年末より放送が始まった『CHUCK/チャック』 シーズン3。現在は第8話まで放送が終了してます。第8話で一区切りついたかなという感じでしょうか。シーズン3はチャック(ザカリー・リーヴァイ)が本物のスパイとなるべく訓練しているところからスタート。おまけにチャックとサラ(イヴォンヌ・ストラホフスキー)の間には何かあったようで・・・。まあそれはおいといて、エピソード別の簡単な感想を。

まず第3話第4話は“お見事キャプテン”改め“お見事兄さん”(ライアン・マクパートリン)が活躍?するエピソード。第3話ではどっかの国の国家元首がチャックたちのターゲットとなるのですが、ケイシー(アダム・ボールドウィン)とその国家元首にはどうやら因縁がある様子。おまけにお見事兄さんが国家元首の担当医となり、任務が思うように進みません。だんだん弱気になるお見事兄さん(笑)


続きを読む

rogue at 20:53|Permalink

2012年01月04日

海外ドラマベストテン 2011


先日も書いたように、昨年は一段と海外ドラマにハマった一年でした。とはいえ、本気で鑑賞した海外ドラマは20弱くらい。かなり少ないと思います。今日はそんな中から「海外ドラマベストテン 2011」を発表したいと思います。

lawandorder_1.jpg第1位 『LAW & ORDER』 シーズン18 (現在、シーズン19放送中)

多くの犯罪捜査ドラマのお手本となった長寿番組。前半は警察が舞台、後半は検察・法廷が舞台のドラマです。スピンオフも数々誕生していますが、昨年この本家『LAW & ORDER』の放送が決まったときは本当に嬉しかったです。

クオリティの高さではダントツのNO.1。アメリカ社会の現実を描いた、非常にリアリティのあるドラマです。ムダな描写が一切なく、かといって淡々としているわけではないのがいいし、感情的ではないという点もいいですね。またどのエピソードも映画化できるんじゃない?と思ってしまうほど内容が濃いです。そして俳優陣は実力派ばかり。これを観てしまうと他の犯罪捜査ドラマなんてもう・・・?


続きを読む

rogue at 20:03|Permalink

2011年10月13日

海外ドラマ 好きな女性キャラ

先日の『海外ドラマ 「男子会」』に続く海外ドラマネタ第2弾。今回は女性キャラクターに注目!ということで、いま現在の好きな女性キャラクターを5人選んでみました。※ランキングではありません


drama_1.jpg★サラ(イヴォンヌ・ストラホフスキー

『CHUCK/チャック』より。

主人公チャック(ザカリー・リーヴァイ)を守るCIAエージェント。ほんとキレイだし、背も高くスタイル抜群。そしてアクションシーンがまじカッコいい!ここぞという時にバシっと決めてくれるところがいいですよね。チャックとのコンビは、草食系男子×肉食系女子の代表格?




続きを読む

rogue at 00:03|Permalink

2011年08月31日

『CHUCK/チャック』 シーズン3 放送決定!


chuckseason3_1.jpgchuckseason3_2.jpg

嬉しいニュースが飛び込んできました!rogue一押しの大ヒットスパイアクションコメディ『CHUCK/チャック』。そのシーズン3が、この冬Super! drama TVで独占日本初放送されることが決定しました!(2011年12月20日放送開始!)シーズン2放送終了からおよそ4ヶ月。そろそろアナウンスがあるかも?と思っていたところにこのニュースですよ。嬉しい!ほんとに嬉しい!!!

チャック(ザカリー・リーヴァイ)にまた会えるのも本当に楽しみなのですが、シーズン3といえばブランドン・ラウスのゲスト出演も忘れてはいけません。全19話のうち、11話ゲスト出演していますのでほぼ見れますね♪チャック、デヴォン(ライアン・マクパートリン)との男前対決も見逃せません☆

シーズン2のラストでバージョンUPしたチャック、シーズン3ではどんな活躍を見せてくれるのでしょうか!

◆追記◆
『CHUCK/チャック』 シーズン3(サード・シーズン)のDVDおよびBlu-ray コンプリートボックスは、2012年6月6日発売予定&6月6日レンタル開始予定。





rogue at 23:57|Permalink

2011年05月20日

『CHUCK/チャック』 シーズン2 感想


chuck2_1.jpg先日、来期のシーズン5がファイナルシーズンとなることがNBCから発表された『CHUCK/チャック』。日本では昨日シーズン2(全22話)の放送が終了しました。まず、挫折せずに最後まで観続けた自分を褒めてあげたい(笑)面白いんだけど、まあ何回か挫折ポイントがあったということで(^_^) シーズン2はまず、新型インターセクトの導入により旧型(=チャック)を抹殺せよとケイシー(アダム・ボールドウィン)に命令が下るところからスタート。ケイシーはチャック(ザカリー・リーヴァイ)を抹殺するかって?もちろんしません。

序盤はサラ(イヴォンヌ・ストラホフスキー)の元カレでチャックの親友?ブライス(マシュー・ボーマー)が再び登場。彼、チャックとサラがいい感じになった時に限って登場するよね。また今回はチャックの元カノ、ジル(ジョーダナ・ブリュースター)も登場。この元カノ、ジルとのエピソードで3話引っ張った段階で正直挫折しそうでした(終盤の第20話で再登場したときは本気でキレそうやったわ)。でも“おひとよし”なチャックが、最後にジルに対してとった行動はGood(第8話)。

以下、自分でもウンザリするほどの長文です。すみません。


続きを読む

rogue at 13:08|Permalink

© 2006 シネマな生活